雑木の緑溢れる

「暮らしの庭」

Gadenscape for life

画像2.jpg

雑木の緑と、やさしい木漏れ日。

日常のなかの非日常として、日々の心を癒してくれる暮らしの庭。

 

日常のなかの非日常として、日々の心を癒してくれる暮らしの庭。

石と、土と、緑と・・・自然の素材に囲まれて、暮らし方が少し大らかになる。

雑木を植えて夏の陽射しをやわらげ、窓から庭の緑が目に入る。そんな暮らし。

葉が落ちたら、カサカサ落ち葉を踏みながら玄関まで歩く。

赤い実が落ちたら、「かごに集めておいて、何か作れるかな?」ゆっくり考えましょう。時には落ち葉や木の実をそのままにお客様もお出迎え。

掃き清めるのは時々、できる範囲で。

雑木の緑とともに、自然の風を感じ、ゆっくりと流れる家族の暮らし。つくりませんか。

日々、庭しごと

施工したお庭のご紹介と、庭づくりのポイント、材料の選び方など、日々のお庭づくりのヒントになる、庭づくりブログです。

画像3.jpg
画像4.jpg
表(オモテ)の庭と内(ウチ)の庭
それぞれの暮らしの庭の施工事例

 

杜のみどりの庭は、雑木の中の暮らしの庭。
通りに面し、街並をつくる
「表の庭」は、外構の要素をもつ暮らしの庭。
通りからは見えない、家族だけの空間
「内の庭」は、それぞれの家族の過ごしやすさを考えた暮らしの庭。
どちらの要素も兼ねたお庭の施工例もご紹介します。